製品情報

赤外線ビームスイッチ (近赤外線式)

赤外線ビームスイッチ DS-10TN
10m用標準仕様

コントローラ部を超小型化・線材は自由に切断可能。
スキャニング方式採用で上下段の相互干渉を防止します。
赤外線ビームスイッチ(DSシリーズ)は、自動ドアの付近にセンサーを取付けることにより、開閉部分での人の立止まりを検出、ドアの動きを制御し、安全を確保します。

赤外線ビームスイッチ DS-10TN 10m用標準仕様

データダウンロード

種類 形式 ファイル名 選択してダウンロード
製品写真 JPGファイル Pic_DS-10TN.jpg
仕様書 PDFファイル Spec_DS-10TN.pdf
製品カタログ PDFファイル Cat_DS-10TN.pdf
配線接続図 GIFファイル Connect_DS-10TN.gif
外形寸法図 DXFファイル Dim_DS-10TN.zip
外形寸法図 PDFファイル Dim_DS-10TN.pdf
外形寸法図 GIFファイル Dim_DS-10TN.gif
※タブレット端末でZIPファイル(検知エリア図 [DXF]、外形寸法図 [DXF]、PCソフトウェア)を
ダウンロードする場合は【ファイル名】の箇所より選択し個別にダウンロードをお願いします。
([選択してダウンロード]からでは、ダウンロードしたファイルが開かない場合があります。)

↑ページの先頭に戻る

特徴

コントローラの小型化を実現

W:45mm H:120mm D:29mmとコントローラ部の小型化を実現。
ドアエンジン内でも取付場所を選びません

接続コードは自由に切断可能

設置条件に応じて、投光部・受光部とも接続コードは自由に切断できますので、従来のようにドアエンジン内で束ねる必要もなくなりました。

1段ビームとしても使用可能

段ビームとしても使用できますので、設置当初は1段ビームとして使用し、必要によりセンサヘッドの追加で2段ビームとして使用することも可能です。

スキャニング方式の採用

スキャニング方式の採用により、上段と下段の相互干渉がありません。よって上・下段の投光器・受光器を互いに入れ替えて設置する必要はありません。

感度ボリューム搭載

設置距離に応じて、最適な感度に調整できる感度調整ボリュームを搭載しています

薄型のセンサーヘッド部はワンタッチ取付可能

センサーヘッド部は下穴(Φ12mm)をあけ、押し込むだけで取付可能なワンタッチ取付タイプを採用しました。しかも、リングカバーの直径を従来の12mmから15mmに拡大し、施工性を向上させました。

↑ページの先頭に戻る

仕様

品番 DS-10TN
検出方式 近赤外線スキャニング方式(対向型)
検知距離 10m以内
電源電圧 AC100V 50/60Hz
消費電力 3.2VA MAX
検知出力 接点方式:無電圧リレー(a接点)
接点容量:30V 0.3A(抵抗負荷)
応答速度 遮光時(検知時):100ms以上の遮光を検知
入光時遅延時間:約1秒
動作表示灯 入光時:点灯(緑色)
使用可能周囲温度 -25℃〜+55℃
耐外乱光 太陽光100,000 lxにて誤動作無し(光軸より±5°)
センサーコード長 10m(投・受光器共)
設置場所 センサー部:屋内・半屋外
コントローラ部:屋内
外観 センサー部:樹脂(透明)
コントローラ部:樹脂(ホワイト)
質量 センサー部:各約120g
コントローラ部:約140g
付属品 取付用タッピングネジ φ4×10mm 2本
価格 オープンプライス

↑ページの先頭に戻る