製品情報

バスネットシステム

ガラス破壊センサー BUS-G2000
バスネットシステム用

バスネットシステム専用のガラス破壊センサー

ガラス破壊センサー BUS-G2000 バスネットシステム用

データダウンロード

種類 形式 ファイル名 選択してダウンロード
製品写真 JPGファイル Pic_BUS-G2000.jpg
仕様書 PDFファイル Spec_BUS-G2000.pdf
製品カタログ PDFファイル Cat_BUS-G2000.pdf
検知エリア図 PDFファイル Area_BUS-G2000.pdf
検知エリア図 GIFファイル Area_BUS-G2000.gif
外形寸法図 DXFファイル Dim_BUS-G2000.zip
外形寸法図 PDFファイル Dim_BUS-G2000.pdf
外形寸法図 GIFファイル Dim_BUS-G2000.gif
※タブレット端末でZIPファイル(検知エリア図 [DXF]、外形寸法図 [DXF]、PCソフトウェア)を
ダウンロードする場合は【ファイル名】の箇所より選択し個別にダウンロードをお願いします。
([選択してダウンロード]からでは、ダウンロードしたファイルが開かない場合があります。)

↑ページの先頭に戻る

特徴

特長

■バスネットシステム専用の非接触超音波集音方式ガラス破壊センサーです。
■スリム形状のため、従来のセンサーでは設置が出来なかったガラス面とカーテンやブラインド間に設置出来ます。(BUS-G1200 と比べて、奥行が約1/4 になっています)
■スリム型ガラス破壊センサーでは最大の警戒距離を実現。垂直8m、水平7m)
■スクリューレス端子台を採用しており、施工が容易です。
■窓ガラスやショーケースなどの板ガラスが衝撃によって破壊された際に発生する超音波帯域音を検出し警報を出力します。
■2 種類の超音波帯域を検出する回路の採用により、ガラスの破壊音を確実に検出します。
■センサーは受動タイプですので、超音波など何も発信していません。同一箇所に何台でも併設してお使いいただけます。

↑ページの先頭に戻る

仕様


価格 22,500円

↑ページの先頭に戻る