製品情報

特定小電力型長距離ワイヤレスシステム

接点入力送信機 LTX-1001

電波到達距離3km(屋外・見通し)を実現した
長距離ワイヤレスシステム

接点入力送信機 LTX-1001

データダウンロード

種類 形式 ファイル名 選択してダウンロード
製品写真 JPGファイル Pic_LTX-1001.jpg
仕様書 PDFファイル Spec_LTX-1001.pdf
製品カタログ PDFファイル Cat_LTX-1001.pdf
外形寸法図 DXFファイル Dim_LTX-1001.zip
外形寸法図 PDFファイル Dim_LTX-1001.pdf
※タブレット端末でZIPファイル(検知エリア図 [DXF]、外形寸法図 [DXF]、PCソフトウェア)を
ダウンロードする場合は【ファイル名】の箇所より選択し個別にダウンロードをお願いします。
([選択してダウンロード]からでは、ダウンロードしたファイルが開かない場合があります。)

↑ページの先頭に戻る

特徴

LoRa(※1)変調方式ワイヤレスシステム

LPWA(Low Power Wide Area)のLoRa変調方式の無線を採用し、長距離(屋外電波到達距離3km ※2)の無線通信を
可能としました。
通信費がかからず、免許、申請などの手続きも一切不要です。
接点入力送信機(LTX-1001)と受信ユニット(LRX-01)の組み合わせで、中継機を使用せずにワイヤレスシステムを
構築できます。
 ※1 LoRaはセムテック社の商標登録です。
 ※2 接点入力送信機を地上高1.5mに設置、受信アンテナを地上高4mに設置した場合。
設置場所・環境・高さにより、電波の到達距離が短くなる場合があります。

大規模警戒に最適

空港、エネルギー施設などの広大な敷地に最適で、センサーの増設、移設など簡単に行えます。

選べるシステム設計

ソーラー電源ユニットと各種センサーを組み合わせることで、完全ワイヤレス化が図れます。
また、既設物件更新の際、信号のみワイヤレス化することで配線を気にせず、システム更新が可能です。

安心設計

送信機は、受信ユニットからの受信完了信号を受けるまで繰り返し送信(双方向通信)するので、
確実に信号の受け渡しができます。

安心構造

屋外で使用可能なIP65相当の耐塵・防噴流構造と広い温度範囲を実現し、厳しい環境で使用可能です。

↑ページの先頭に戻る

仕様

品名 接点入力送信機
品番 LTX-1001
電源 DC5~30V(極性あり)
消費電流 赤外線センサーチェックありのとき
・待機時30mA(タンパー閉時) 送信時70mA
赤外線センサーチェックなしのとき
・待機時1mA(タンパー閉時) 送信時70mA
使用周波数帯 920MHz帯 15波(特定小電力無線設備)
変調方式 LoRa変調方式
周波数帯域幅:125kHz
拡散率   :10
出力 20mW
空中線 1/2λ モノポールアンテナ
電波到達距離 約3km(見通し距離)
※設置条件
LTX-1001:設置高さ1.5m以上
LRX-01 :アンテナ設置高さ4m以上
接点入力 12入力
警報4入力(a接点/b接点一括切替式)
環境4入力(a接点/b接点一括切替式)
タンパー4入力(a接点/b接点一括切替式)
本体タンパー あり
接点出力 1回路
無電圧半導体接点 AC/DC24V・0.25A(抵抗負荷)
赤外線センサーチェックありのとき
b接点(センサーチェック開始時、約20秒出力)
赤外線センサーチェックなしのとき
a接点(いずれかの接点入力の発生検出時、約2秒出力)
表示灯 電源表示灯
通電時:緑色点灯
送信表示灯
送信時:赤色点灯
設定エラー表示灯
設定エラー時:電源表示灯、送信表示灯が交互点灯
(※タンパー閉時全消灯)
内蔵操作スイッチ 接点入力切替(3ビット)
赤外線センサーチェックあり、なし(1ビット)
赤外線センサーチェックありのときの投光器、
受光器判別(4ビット)
規制送信あり、なし(4ビット)
グループ設定(4ビット)
アドレス設定(8ビット)
無線周波数設定(4ビット)
配線接続 端子式
使用可能周囲温度 -40℃~+60℃(結露・氷結なきこと)
設置場所 屋外・屋内
質量 700g
外観 樹脂(ベージュ)
価格 オープン

↑ページの先頭に戻る