製品情報

光線式アクティブセンサー

光線式アクティブセンサー DA-3902

無目下取付時の出っ張りを抑えた新デザイン

光線式アクティブセンサー DA-3902

データダウンロード

種類 形式 ファイル名 選択してダウンロード
製品写真 JPGファイル Pic_DA-3902.jpg
仕様書 PDFファイル Spec_DA-3902.pdf
製品カタログ PDFファイル Cat_DA-3902.pdf
検知エリア図 GIFファイル Area_DA-3902.gif
外形寸法図 DXFファイル Dim_DA-3902.zip
外形寸法図 PDFファイル Dim_DA-3902.pdf
外形寸法図 GIFファイル Dim_DA-3902.gif
※タブレット端末でZIPファイル(検知エリア図 [DXF]、外形寸法図 [DXF]、PCソフトウェア)を
ダウンロードする場合は【ファイル名】の箇所より選択し個別にダウンロードをお願いします。
([選択してダウンロード]からでは、ダウンロードしたファイルが開かない場合があります。)

↑ページの先頭に戻る

特徴

無目下取付型最大4m取付を実現

4.0mの高い扉でもドアウェイ監視機能で安全性を保ちつつ開放感のあるエントランスを実現できます。
また産業用施設の出入り口にも対応できます。

業界トップクラスの60スポット

取付高さ2.0m~4.0mまで、60スポットの高密度エリアを維持し、エントランスへの駆け込みや斜め進入によるドアとの接触をより軽減します。

ECOモード機能の搭載!

自動ドアの不要な開放時間を削減できます。

7色LEDで動作確認が分かりやすい

検出範囲確認モード時、踏み込み列ごとに表示LEDの色が変わるので、エリア測定や誤動作をしている列の特定が可能です。
監視時は雪・虫モード設定の有無が色で判別可能です。

エリア微調整機能の向上

幅・奥行1列ずつの調整が可能になり、現場に応じた細かな検出エリアを、高密度を維持したまま設定できます。

雪による誤動作対策を強化

雪モード1~3段階のレベルに分け、従来品よりも誤動作対策を強化し、感度の低下を軽減しています。
温度センサーにより、温度が下がると設定された雪モードレベルがONになり、上がるとOFFに自動切換します。
急な天候の変化に伴う設定変更の作業軽減に役立ちます。

↑ページの先頭に戻る

仕様


価格 オープンプライス

↑ページの先頭に戻る