製品情報

炎センサー

炎センサー FS-5010(W)

30m先の炎を瞬時にキャッチ!
屋外設置が可能な画期的な紫外線検知型炎センサー

炎センサー FS-5010(W)

データダウンロード

種類 形式 ファイル名 選択してダウンロード
製品写真 JPGファイル Pic_FS-5010_W.jpg
仕様書 PDFファイル Spec_FS-5010.pdf
製品カタログ PDFファイル Cat_FS-5010-W.pdf
検知エリア図 PDFファイル Area_FS-5010(W).pdf
外形寸法図 DXFファイル Dim_FS-5010(W).zip
外形寸法図 PDFファイル Dim_FS-5010(W).pdf
※タブレット端末でZIPファイル(検知エリア図 [DXF]、外形寸法図 [DXF]、PCソフトウェア)を
ダウンロードする場合は【ファイル名】の箇所より選択し個別にダウンロードをお願いします。
([選択してダウンロード]からでは、ダウンロードしたファイルが開かない場合があります。)

↑ページの先頭に戻る

特徴

2つの電源タイプをシリーズとしてラインアップ

電源はDC10〜30VタイプとAC100Vタイプの2種類を用意しました。
用途や設置場所に応じた機種選定が可能です。

8段階の感度調整で誤動作源をキャンセル

あらゆる誤動作要因を想定して、屋外使用時に最適な検知感度が得られるよう、感度設定2段階(H・L)、検知タイマー設定4段階(1秒・3秒・6秒・15秒)を設けました。
合計8段階の検知条件により環境に応じた設定ができます。さらに付属のエリアマスクシールを使って、不要な検知エリアを削除することもできます。

あらゆる設置場所にマッチするボディデザイン

スマートな外観のハウジング一体型ボディは各種設置場所にマッチ。
独自のボールロック式機構により、設置後の検知エリア調整も自由自在にできます。

紫外線環境チェック機能搭載

設置場所の紫外線環境を表示灯でモニターします。これにより、周囲の紫外線源(誤動作要因)をチェックでき、感度設定時や動作不安定時の確認が容易にできます。

便利な各種機能

●警報メモリー機能(FS-5010)
複数のセンサー使用時に、警報動作を行ったセンサーの特定ができるようメモリー表示機能を搭載。センサー発報後、メモリー表示灯が3分間点滅、47分間点灯します。また、メモリー表示灯を手動リセットするまで点灯させることも選択可能です。
●昼夜判別機能
動作モード調整ボリュームにより、周囲の明るさに応じて出力動作を制御することができ、夜間のみの使用も可能です。〔10Lx〜∞Lx〕
●出力時間設定
ボリュームにて検知出力動作のタイマー時間設定ができます。
(FS-5010Aは有電圧出力のみ)
〔オフディレイ 約2秒〜1分・約5秒〜10分 切替式〕

〈ご使用上の注意〉
本機は炎に含まれる紫外線を検知して信号を出力する検知器です。
消防用機器(火災報知器、火災警報器、火災報知設備の感知器)ではありません。
紫外線の含まれない煙や熱は検知しません。

↑ページの先頭に戻る

仕様


価格 42,800円

↑ページの先頭に戻る