製品情報

スプレー噴射装置

スプレー噴射装置 EXD-ASP1
センサー付

犬、猫など動物のいやがるニオイを放つスプレーを自動的に噴射させる装置です。

スプレー噴射装置 EXD-ASP1 センサー付

データダウンロード

種類 形式 ファイル名 選択してダウンロード
製品写真 JPGファイル Pic_EXD-ASP1.jpg
仕様書 PDFファイル Spec_EXD-ASP1.pdf
検知エリア図 GIFファイル Area_EXD-ASP1.gif
配線接続図 GIFファイル Connect_EXD-ASP1.gif
外形寸法図 DXFファイル Dim_EXD-ASP1.zip
外形寸法図 PDFファイル Dim_EXD-ASP1.pdf
外形寸法図 GIFファイル Dim_EXD-ASP1.gif
※タブレット端末でZIPファイル(検知エリア図 [DXF]、外形寸法図 [DXF]、PCソフトウェア)を
ダウンロードする場合は【ファイル名】の箇所より選択し個別にダウンロードをお願いします。
([選択してダウンロード]からでは、ダウンロードしたファイルが開かない場合があります。)

↑ページの先頭に戻る

特徴

畑や庭をセンサーでガード

センサーが侵入を検知した瞬間、内蔵されたスプレー(市販品)を自動噴射。

こんな効果が期待できます

実際に、しかも突然にスプレーを噴射することで、より高い忌避効果が。又、センサーでスプレー噴射されることにより、設置エリア付近には近寄らなくなります。

スプレーの噴射時間

内蔵センサー又は外付けセンサーが検知すると、忌避スプレーが瞬時に噴射されます。噴射時間は2秒~10秒の範囲で調整可能です。

適合スプレー缶サイズ

忌避スプレーは対象となる動物ごとに様々なものがホームセンターなどで市販されています。装填できるサイズはΦ38〜65mm、高さ125〜195mmですので、サイズを確認の上お買い求めください。
※装着される忌避スプレーの機能や設置場所の環境により、その効果には差がありますのでご了承ください。

その他の用途

室内やトイレなどに設置し、芳香スプレーをセンサーの働きで自動的に噴射させることも可能です。

↑ページの先頭に戻る

仕様

品番 EXD-ASP1
電源入力 AC100V(50/60Hz)・10W
又は、DC10~30V/800mA
又は、単一乾電池×4本(6V)

※DC電源、AC電源の他に乾電池による運用が可能ですが、ご使用の際はいずれか1つの電源をお選びください。
(複数の電源を併用されることは絶対避けてください)
電池寿命 約1年(電池使用時のみ、10回噴射/日として)
検知方式 熱線センサー
検知エリア 5m(距離)×8m(幅)
外部起動入力 a接点入力・b接点入力有り
タンパー出力 b接点出力30V/0.2A
適合スプレー缶サイズ φ38~φ65、h=125〜195mm
付帯機能 噴射時間調整可(2秒~10秒)
休止時間切替可(5秒又は、3分)
センサー動作入・切切替可
設置場所 屋内・屋外
質量 約5,000g
使用温度範囲 -10℃~+50℃
(0℃以下あるいは40℃以上では、電池の性能が低下することがあります)
外観 SECC鋼板 シルバー塗装仕上げ
付属品 壁面取付用L金具、取付ビス
価格 65,000円

↑ページの先頭に戻る