製品情報

超音波スイッチ

超音波スイッチ HZ-1H
片引用埋込型

立体エリア・静止検知型の自動ドア用安全スイッチ
この超音波スイッチはマイコンを使用して超音波センサーを駆動させ一定エリアに超音波を発射しています。そのエリア内に物体(人間等)が入ると、その物体からの反射波をマイコンが分析、処理して物体の有無を判断します。

超音波スイッチ HZ-1H 片引用埋込型

データダウンロード

種類 形式 ファイル名 選択してダウンロード
製品写真 JPGファイル Pic_HZ-1H.jpg
仕様書 PDFファイル Spec_HZ-1H.pdf
製品カタログ PDFファイル Cat_HZ-1H.pdf
外形寸法図 DXFファイル Dim_HZ-1H.zip
外形寸法図 PDFファイル Dim_HZ-1H.pdf
外形寸法図 GIFファイル Dim_HZ-1H.gif
※タブレット端末でZIPファイル(検知エリア図 [DXF]、外形寸法図 [DXF]、PCソフトウェア)を
ダウンロードする場合は【ファイル名】の箇所より選択し個別にダウンロードをお願いします。
([選択してダウンロード]からでは、ダウンロードしたファイルが開かない場合があります。)

↑ページの先頭に戻る

特徴

特長

●この安全センサーは、立体のエリアを持つため、円形ドアの安全確保に最適です。
●初期設定により、マイコンが周囲環境や、センサー取付け高さを自動的に判断し、安定したエリアを設定します。
●電波、風、外乱ノイズは全てマイコンが自動的にコントロールをして誤作動を無くします。
●温度変化もマイコンが自動的に補正し、常に最適動作にコントロールします。
※外部からの起動入力(無電圧接点)により監視動作を開始しますので、防犯用センサー、自動ドア起動用センサーとしては使用できませんのでご注意下さい。
※設置周辺環境に凸凹のある壁などがある場合は壁からの乱反射が発生し感度が落ちる場合がありますので環境にはご注意して下さい。

↑ページの先頭に戻る

仕様


価格 オープンプライス

↑ページの先頭に戻る