製品情報

小電力型ワイヤレスシステム(送信機シリーズ)

ソーラー電源型赤外線センサ送信機 TX-108W

ソーラー電源型赤外線センサ送信機 TX-108W

データダウンロード

種類 形式 ファイル名 選択してダウンロード
製品写真 JPGファイル Pic_TX-108W.jpg
仕様書 PDFファイル Spec_TX-108W.pdf
外形寸法図 DXFファイル Dim_TX-108W.zip
外形寸法図 PDFファイル Dim_TX-108W.pdf
外形寸法図 GIFファイル Dim_TX-108W.gif
※タブレット端末でZIPファイル(検知エリア図 [DXF]、外形寸法図 [DXF]、PCソフトウェア)を
ダウンロードする場合は【ファイル名】の箇所より選択し個別にダウンロードをお願いします。
([選択してダウンロード]からでは、ダウンロードしたファイルが開かない場合があります。)

↑ページの先頭に戻る

特徴

特長

●赤外線センサ2組とソーラー式電源ユニット2台をセットした2段警戒用
●電源は投光器・受光器ともソーラー電源より供給します
●警戒距離は屋外75mで、感度余裕100倍、距離余裕10倍の4段ハイパワービームセンサーです
●相互干渉や回り込みが避けられる変調周波数切替機能を搭載
●IP43相当保護構造

↑ページの先頭に戻る

仕様

品番 TX-108W
警戒距離 屋外75m
電源 DC6V(センサー部:ソーラー式電源ユニットより供給)
DC12V(電波送信機部:ソーラー式電源ユニットより供給)
電波到達距離 約100m(見通し距離)
内蔵電池 制御弁式鉛蓄電池6V・7.2Ah
送信動作 ワンショット送信又は繰り返し送信
付帯機能 バッテリー電圧低下報知機能・送信モード切替機能・定期送信機能・タンパー送信機能・変調周波数切替機能など
価格 390,000円

↑ページの先頭に戻る