製品情報

小電力型ワイヤレスシステム(送信機シリーズ)

ソーラー電源型赤外線センサ送信機 TX-108

ソーラー電源型赤外線センサ送信機 TX-108

データダウンロード

種類 形式 ファイル名 選択してダウンロード
製品写真 JPGファイル Pic_TX-108.jpg
仕様書 PDFファイル Spec_TX-108.pdf
製品カタログ PDFファイル Cat_TX-108.pdf
検知エリア図 GIFファイル Area_TX-108.gif
外形寸法図 DXFファイル Dim_TX-108.zip
外形寸法図 PDFファイル Dim_TX-108.pdf
外形寸法図 GIFファイル Dim_TX-108.gif
※タブレット端末でZIPファイル(検知エリア図 [DXF]、外形寸法図 [DXF]、PCソフトウェア)を
ダウンロードする場合は【ファイル名】の箇所より選択し個別にダウンロードをお願いします。
([選択してダウンロード]からでは、ダウンロードしたファイルが開かない場合があります。)

↑ページの先頭に戻る

特徴

特長

●侵入者による赤外線ビームの遮断を検知し、電波にて受信機に伝えます。
●電源は投光器、受光器ともソーラー式電源ユニットで供給します。
●警戒距離は屋外75mで、感度余裕100倍、距離余裕10倍の4段ハイパワービームセンサーです。
●相互干渉や回り込みが避けられる変調周波数切替機能を搭載。
●受光レベルが一定以下に減衰すると表示灯が点灯し、感度不足を知らせます。
 カバー装着後の感度余裕度の確認に便利です。
●電波到達距離が100mと長く、混信に強いシステムです。
●送信モード切替機能により、ワンショット送信/繰り返し送信の選択が出来ます。
●定期送信機能により、電波の到達状態を定期的にチェックします。
●センサカバーに特殊フードを装着していますので、センサーが霧や霜に覆われても赤外線ビームは途絶えることなく、警戒を続けます。
●IP43相当保護構造

↑ページの先頭に戻る

仕様

品番 TX-108
警戒距離 屋外75m用
電源 ソーラー式電源ユニットより供給
赤外線センサ:DC6V
電波送信機:DC12V
内蔵電池 制御弁式鉛蓄電池
使用周波数帯(出力) 426MHz帯(10mW以下)
電波到達距離 約100m(見通し距離)
付帯機能 電池切れ報知機能、定期送信機能
タンパー機能
設置場所 屋外(防雨構造IP43相当)
使用可能周囲温度 -10℃〜+50℃
質量 赤外線センサ:投光器約1.2kg、受光器約1.3kg
電源ユニット:約2.7kg
ソーラーパネル:約900g
外観 赤外線センサ:樹脂(ワインレッド)
電源ユニット:樹脂(ブラック)
ソーラーパネル:アルミ製(シルバー)
価格 310,000円

↑ページの先頭に戻る